就活失敗系大学4年生の日記

残念な就活生が大学最後の1年をのんびり生きる

就活で新聞を読まなくてもいいんじゃないか


世の中のどれだけの大学生が新聞を読んでいるだろうか。

一人暮らしをしている学生は新聞と触れる機会自体がないかもしれないですね。


私は小学生の頃、日経が好きでした。

祖父の家に行くと自分の家では取っていない日経を読んでいました。

見出しだけ見て自分が面白そうだと思った記事だけを読む。

地方欄や一面、社説とかしか読んでなかった気がします。


コラムは今でも好きで読んでます。

現在の問題と歴史の事実と結びつけているところが興味深いです。


就活が始まって自分の周りで新聞読んでる!って人と会ったことはほとんどないですね。

新聞そのものというより日経テレコンですね。

大学の図書館HPからサイトにとんで1年くらいの各業界や企業に関連する記事を探します。


だいたい新聞で読んだ記事なんてほとんど覚えてません。

だから情報を得る手段としてもっているくらいでいいと思います。


でも1回だけ新聞を読んでいればよかったと思うことがありました。

GDで共謀罪の是非について問われた時です。

テレビの情報でなんとなくしか知りませんでした。

会社側が内容を説明してくれたので難を逃れました。


GDなんでわからないことはその場で他の人に聞くしかないです。

でもそれでいいと思います。

どんなに準備していても知らないことはたくさんあるし、社会人より知っていることなんて現在の大学生活くらいですから。


わからないことをわからないと聞く、謙虚さの方が大事な気がします。

だから新聞を読むのが大変であれば、違う形で情報を得る手段を持っていれば大丈夫なはずです。


マスコミ系はもちろんしっかり勉強しなければダメなのは明らかですが。